援助交際 人気ランキング
出会いひろばのバナー
アダルトな出会いに特化したオススメ優良サイト!もちろん援助交際募集の書き込みもいっぱいです♪
登録も簡単ですぐに利用できます。登録はお早めに~☆
料金システム:登録無料
援交割り切り愛人
もっと詳しく見る
SWEET LINEのバナー
会員数業界TOPクラスのイケイケのサイトがコチラ!会員数が多い分、出会いの確率も上がります☆
女性に人気があるサイトなので、男性会員が足りません!
料金システム:登録無料
アダルト女性多い
もっと詳しく見る
FirstMailのバナー
口コミで人気急上昇、今最も注目されているサイトがコチラ!人気に伴ってユーザーもうなぎのぼりに増えています!
検索機能が充実しているので、全国どこでも相手探しが出来ますよ♪
料金システム:登録無料
体だけの関係全国検索援交
もっと詳しく見る

まずは援助交際を知ろう

援助交際を既にしている人もこれからしようとしている人も、援助交際のルールをちゃんと知っていますか?相手が未成年だからと言って甘く見て自分の都合だけで条件を出したり、または契約内容を簡単に破ってしまったりなど未成年だからと言って適当にしてはいないでしょうか?援助交際をして相手の女性に訴えられ、警察沙汰になってしまった男性も多くいるので、相手の女性に憎まれない為にもきとんと援助交際のルールを覚えておいて下さい。

【隠語】

援助交際の相手を探す時きちんと隠語を使っていますか?男性の中にはよく「別に隠語なんか使わなくても相手は探せるし、条件が良いと隠語じゃなくても相手は食いついてくるから大丈夫」と言う男性がいますが、これは援助交際のルールとしては正しくありません。隠語は相手を探す為に使うものではなく、相手に迷惑がかからないようにする為に使用するのと、もう1つは自分自身を守る為に使うのです。

隠語は援助交際の相場や会う場所を決める際に使ったり、相手が未成年の場合には未成年である事を隠語で表したりしますがこれは警察の目をまぬがれる為には必要不可欠な事になります。警察組織にあるサイバー犯罪対策課は、援助交際の犯罪を未然に防ごうとしているのでもし援交掲示板などに会う場所などが分かりやすく記載されていたりするとその場に警察が取り締まりに来る可能性がとても高くなるので、自分を守る意味でも隠語は必ず使うようにしましょう。

確かに条件がよければ隠語を使わなくても相手は見付かると思いますが、その分捕まるリスクも高くなるので危険です。とくに相手が未成年の場合には必ず隠語を使って下さい。

【約束場所】

援交掲示板等を見ると相手を探す前に既に約束場所を記載している場合があり、何時に何処に来れる人募集等と言った感じで日時と場所を言っていますが、とくに返信をすることなくその場所に出向き「掲示板を見たんだけど…」等と言って出向いてはいけません。いくら日時を指定していて自分自身もその近辺に居たとしても、必ず掲示板内で返信をしてから行くということを相手に告げるようしましょう。

何も言わずにいきなり現れても相手を驚かすし、また最近は警察が援助交際の相手のフリをしてわざと相場を聞いてきたり、その結果相手の女性が援助交際をしようとしていると判断し逮捕されるといったケースが増加しているので、約束場所に突然現れられると折角会うことができた援助交際の相手に警戒心も持たれてしまうので注意しましょう。約束場所へはきちんとアポを取り合ってから出向く事が常識です。

【未成年】

女子中学生や女子高生等と言った未成年が援助交際をしているのはよく聞きますが、彼女達は援助交際慣れしているので男性よりも色んな情報が早く、今は警察の目が厳しいから相手を探すのは控えようだとから、それでも援助交際の相手を探さなくてはいけない時にはかなり警戒して隠語を上手く使って相手を探したりしていますが、男性はそんな未成年の彼女達の気持ちを信じてあげることが大事です。

援助交際をしているとどうしても男性は「自分が貢いでいるんだから…」と言った傲慢な態度をとる人がいますが、その態度こそ彼女達から恨みをかうきっかけになり、上手く援助をしてもらってその後警察に行き、男性に乱暴されたなどと嘘の被害届を提出したりすることもあったりするので、お互いに気持ちよく援助交際をする為には男性は援助交際を希望している女性がたとえ未成年であったとしても、きちんと女性として優しく扱ってあげるようにしましょう。

傲慢な態度は恨みを買う結果になってしまうので、援助してあげていると言う態度ではなく、女性を守ってあげていると思うことが援助交際の暗黙のルールです。

【犯罪】

これまで援助交際についていくつかのルールをご紹介してきましたが、どんなに綺麗ごとを並べても援助交際は犯罪でしかありません。援助交際はお金を出して女性を買っているのですから、売春行為と見なされ、警察の目にとまればもちろんそれなりに罰せられます。しかし売春とは呼ばずにあえて援助交際と呼ばれているのには、女性と男性の想いがあるからこそなのです。

女性は今ある危機を誰かに助けて欲しいと手を差し伸べているわけで、その背景には「寂しさ」と言う感情が見えてきます。なので男性はそんな女性の寂しさを埋めてあげようと立ち上がり、ちょっとした小遣いで懐を温め、ちょっとしたセックスで身も心も温めてあげようとしている本心があるのです。だからこそどうにかして警察の目をまぬがれる為にも、隠語を使って援交掲示板でやり取りをした内容を交渉が決まった時点で削除するなど、お互いに細やかな心遣いがとても大事な事となり、その心遣いは援交掲示板で相手探しをしている時から既に始まっています。犯罪のリスクからまぬがれる為にも、お互いを思い合うというルールを忘れないで下さい。

援助交際を上手くしていく為には上記のようにルールがあるのですが、お互いを思いやってこそ生まれているルールなので暗黙のルールとなっています。なのでこれが援助交際のルールです!などと援交掲示板内であっても公表されていることはないので、ここでしっかりと覚えておくようにしましょう。